サラリーマンのお仕事


サラリーマンって、実は意外と稼げるんです。
by 6hcg8yxok0
プロフィールを見る
画像一覧

雑記帳 若者10人“通天閣屋上から夢を叫ぶ” 大阪(毎日新聞)

 通天閣(大阪市浪速区)の屋上(約100メートル)で25日、イベント「新世界の中心で夢を叫ぶ」が開催され、若者の男女10人が夢や目標を声高らかに宣言した。

【写真で見る】通天閣ロボ:東京タワーに現る

 関西の大学生や社会人でつくる団体が、不況で落ち込む日本に活気を呼び込もうと企画。希望者の夢は同団体のブログ上にも動画などで公開し、同じ目標を共有する仲間作りをサポートする。

 「医者になって途上国の子どもを救う」「幸せな家庭を築く」−−。なにわの空を飛び交った夢は十人十色。通天閣のてっぺんなら、どんな夢でも天に通じるかも?【小林慎】

【関連ニュース】
通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」
通天閣ロボ:「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署
街頭犯罪撲滅:通天閣ロボとゼブラーマンがタッグ
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート

妊婦のタミフル、副作用調査へ=「新型」死亡ゼロで再検証−学会(時事通信)
【ゆうゆうLife】障害年金 受給後の結婚・出産にも加算(産経新聞)
<あしなが募金>遺児の進学・就職率ダウン(毎日新聞)
400系つばさ、ラストラン=初代山形新幹線、ファンら別れ惜しむ(時事通信)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)
[PR]
# by 6hcg8yxok0 | 2010-04-27 10:58

「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)

 平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、米紙ワシントン・ポストが先の核安全保障サミットで「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相」と論評する記事を掲載したことについて、「一国の首脳に対して、いささか非礼な面があるのではないか」と不快感を示した。
 記事では、オバマ米大統領と約90分間会談した中国の胡錦濤国家主席が「勝者のリストのトップに位置付けられる」とする一方、首相については「慰めとして(大統領に)非公式会談をしてもらった」などと酷評。これに対し、平野長官は「時間の問題ではなくて、いかに機会に接するかという観点から大事な意見交換の場だった。たとえ(非公式会談が)10分であろうが有意義な機会であった」と強調した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

産廃処理業者3社、処理法違反で許可取消し(産経新聞)
ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)
討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)
[PR]
# by 6hcg8yxok0 | 2010-04-22 20:20

チリ大地震津波勧告 避難率、4割を切る(産経新聞)

 2月末のチリ大地震に伴う大津波で避難指示・勧告が出された地域で、住民の避難率が37・5%にとどまったことが13日、内閣府などのアンケートで分かった。アンケートは3月、青森・岩手・宮城3県の36市町村の5千人を対象に実施。2007人から回答があった。

 避難しなかった57・3%のうち、約半数が「津波で浸水する恐れのない地域にいると思ったから」と理由を回答。中井洽防災担当相はこの日の閣議後の記者会見で「ハザードマップは10メートルの波を想定しており、『3メートルならたいしたことはない』と考えたのではないか。マップの見直しについて、中央防災会議で議論したい」と述べた。

<郵便不正公判>「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
かば焼き縁遠く…シラスウナギ漁獲量激減(読売新聞)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
[PR]
# by 6hcg8yxok0 | 2010-04-20 10:23

実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整−日米(時事通信)

 岡田克也外相は10日夕、神奈川県横須賀市内で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米両政府の実務者協議について、「必ずしもなければならないものではない」と述べ、開催を当面見合わせる考えを示した。
 外相は9日にルース駐日米大使と会談している。外相は記者団に、普天間問題をめぐる調整をしばらく両氏の間で続けることで一致したことも明らかにした。 

力士暴行死 「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
「葉っぱはキャベツ、根は大根?」 キャベコン展示に人気(産経新聞)
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)
佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)
<西部ガス発砲>暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
[PR]
# by 6hcg8yxok0 | 2010-04-13 20:03

別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)

 兵庫県佐用町の佐用共立病院の入院患者6人が肋骨(ろっこつ)を折られた事件で、別の女性患者=当時(88)=も骨折させたとして、佐用署などは4日、傷害容疑で、元看護師の羽室沙百理(さおり)被告(26)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月17〜19日、入院していた女性患者の胸部を両手で押しつけるなどして、肋骨を骨折させたとされる。この女性患者は同月19日に骨折が判明し、同年7月に病死しており、死亡との因果関係はないという。

 羽室容疑者は同署の調べに対し、「患者が感謝してくれず、人間関係でイライラしていた」などと供述。入院患者6人の肋骨を折ったことを認めている。

 同病院では、平成20年12月以降、患者6人の肋骨が折れているのが相次いで発覚。同署などは3月、女性患者を骨折させたとして、羽室容疑者を逮捕していた。

【関連記事】
兵庫・佐用町の看護師、別の患者骨折で再逮捕へ
「患者が感謝してくれない」 肋骨折った看護師が動機供述 
肋骨17本…院内調査は「病的骨折」 看護師、安心し犯行継続か
「人間関係イライラ」高齢患者の肋骨折る 看護師の女逮捕
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警

与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意(読売新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)
<国分寺路上遺体>20代の男6人 殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
[PR]
# by 6hcg8yxok0 | 2010-04-08 19:30

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧