サラリーマンのお仕事


サラリーマンって、実は意外と稼げるんです。
by 6hcg8yxok0
プロフィールを見る
画像一覧

大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)

 大阪府立高教頭の逮捕を受け、府教委の中西正人教育長は30日、「生徒、保護者、府民の皆さんに心からおわび申し上げます」と頭を下げて謝罪し、「高校生や中学生にも薬物汚染が広がり、再三、学校現場にも指導するよう講習会も実施していたが…」と厳しい表情を浮かべた。

 府教委は、昨年、大麻取締法違反容疑で府立高校生が相次いで逮捕されたことを契機に府立高校に対し年1回、薬物乱用防止教室を開催するように指導していたという。

 府教委によると、逮捕された教頭の小島靖司容疑者が勤務する福井高校でも昨年10月、1年生を対象にした薬物乱用防止教室を開催。12月にも全校集会で生徒指導をしていた。

 小島容疑者は4月1日付の異動で、別の学校に転任する予定で、内示もされていたが、後任や生徒、保護者への対応など今後についてはまだ決まっていないという。中西教育長は「薬物について生徒の指導はもとより教員への指導も必要という現実を受け止めて対応せざるを得ない」と唇をかみしめた。

 一方、学校で取材に応じた勝部幸校長は「教頭がこのような不祥事をおこし申し訳ない」と謝罪。小島容疑者について、「まじめで誠実な人柄。まだ信じられない」とし、29日に会った際も変わった様子はなかったという。

 同校1年の女子生徒は「学校では薬物は絶対だめといわれていた。まさか身近にこんなことがあるとは」と驚いていた。

【関連記事】
46歳で昇進…エリート教頭まで大麻汚染 上昇志向、几帳面さも
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予
小学生にも「薬物教育」 乱用防止教室広がる
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕

<郵政改革>亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
[PR]
by 6hcg8yxok0 | 2010-04-05 17:50

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧